×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

沢村栄治人名辞典ま〜よ

氏名

よみがな

間柄

紹介(所属・年号は沢村との関係に限る)

前川八郎

まえかわはちろう

味方投手

国学院大出身。東京鉄道局のときに沢村に投げ勝ち、当時の三宅監督解任の原因となる。昭和11.12年ジャイアンツの同僚。後滝川中監督となり青田昇、別所昭などを育成。沢村栄治雑学図鑑参照

前田喜代士

まえだきよし

敵外野

武生中出身。名古屋の外野。昭和11.12年対戦。職業野球第2号本塁打(名古屋軍では初)を鳴海球場で放つ。昭和131月戦死。職業野球の選手で初の戦死者。

前田貞行

まえださだゆき

敵内野

明治大出身。南海の内野。昭和15.16年対戦。

前田諭治

まえださとじ

敵内野

興国商出身。ライオン・朝日の内野。昭和15.16年対戦。

前田圭亮

まえだよしすけ

敵外野

帝京商出身。名古屋の外野。昭和16年対戦。

牧常一

まきつねいち

敵外野

一宮中出身。名古屋の外野。昭和15.16年対戦。

牧野潔

まきのきよし

敵投手

名古屋二商出身。名古屋の投手。昭和11年対戦。

牧野元信

まきのもとのぶ

味方外野

昭和9年全日本の同僚。全日本に参加したのはベーブルースと対戦したかったからだろう。だが職業野球には参加せず、その後はプロ野球に敵対するような立場となった。現(2002年)日本高等学校野球連盟会長。※200212月会長職を退いた。動画を見たい方は動画日本野球殿堂にアップしてあります。

政野岩夫

まさのいわお

敵投手

鹿児島実出身。南海の投手。昭和15.18年対戦。南海球団初の勝利投手。昭和14年度防御率第9位、勝利数第5位。硫黄島沖で戦死。

桝嘉一

ます・かいち

敵監督

敵外野

明治大出身。名古屋の外野。昭和12.18年は監督兼任。昭和16年はコーチ兼任。昭和11.12.15.16.18年対戦。

増田敏

ますださとし

敵内野

鹿児島商出身。南海の内野。昭和18年対戦。

松浦一義

まつうらかずよし

敵投手

日系二世。名古屋の投手。昭和11年対戦。

松浦庄司

まつうらしょうじ

敵外野

興国商出身。ライオンの外野。昭和15年対戦。

松岡甲二

まつおかこうじ

敵内野

育英商出身。ライオンの内野。昭和15年対戦。

松尾幸造

まつおこうぞう

敵投手

京都師範出身。名古屋の投手。昭和12.15.16.18年対戦。

松尾五郎

まつおごろう

敵外野

佐賀商出身。タイガース・阪神の外野。昭和15.16年対戦。

松木謙治郎

まつきけんじろう

敵内野

敵監督

明治大出身。タイガース・阪神の内野。昭和11.12.15.16年対戦。昭和15.16年は監督兼任。昭和12年春の首位打者・本塁打王。アマチュア野球の王道を歩むはずが職業野球に「身を落とした」のはひとえに沢村のせい。沢村栄治のライバルたち参照

松下繁二

まつしたしげじ

敵外野

法政大出身。阪神の外野。昭和16年対戦。戦死。

松永英一

まつながえいいち

敵外野

慶応商工出身。セネタースの外野。昭和11年対戦。

松広金一

まつひろきんいち

敵外野

明治大出身。タイガースの外野。昭和12年対戦。

松本貞一

まつもとさだいち

敵投手

東邦商出身。阪神の投手。昭和16年対戦。

松本泰三

まつもとたいぞう

敵外野

和歌山中出身。阪急の外野。昭和18年対戦。

松本春水

まつもとはるみ

敵外野

関西学院中の右翼手。昭和8年春甲子園で対戦。

松本操

まつもとみさお

敵投手

広島鉄道局出身。イーグルスの投手。昭和12年対戦。

松本光三郎

まつもとみつさぶろう

敵投手

静岡商出身。阪急-南海の捕手。昭和11.16年対戦。

松元三彦

まつもとみつひこ

敵投手

敵捕手

鹿児島一中出身。金鯱の投手-捕手。昭和12.15年対戦。

松本利一

まつもとりいち

敵投手

敵内野

関西中出身。金鯱-阪急の投手-内野。昭和15.16.18年対戦。戦死。

丸尾千年次

まるおちとじ

敵投手

熊本工出身。阪急の投手。昭和11.12.18年対戦。後長らくスカウトを務めた。

丸山二三雄

まるやまふみお

敵投手

京阪商出身。南海の投手。昭和18年対戦。

三浦五郎

みうらごろう

敵内野

大正中の三塁手。昭和8年春甲子園で対戦。

三浦敏一

みうらとしかず

敵捕手

日本大出身。名古屋の捕手。昭和12.15.16年対戦。

三浦富治

みうらとみはる

敵補欠

関西学院中の補欠。昭和8年春対戦。

三上良夫

みかみよしお

敵外野

青森商出身。金鯱の外野。昭和11.12年対戦。

三木久一

みきひさいち

敵内野

浪華商出身。阪急の内野。昭和18年対戦。

水谷則一

みずたにのりいち

敵外野

慶応大出身。大東京・ライオンの外野で主将。昭和11.12.15年対戦。強打快足で弱小大東京の屋台骨だった。後ロビンス二軍監督。

水原茂

みずはらしげる

味方内野

慶応大出身。昭和9.10.11.12.15.16年全日本-ジャイアンツ・巨人の同僚。動画を見たい方は動画日本野球殿堂にアップしてあります。

御園生崇男

みそのうたかお

敵投手

関西大出身。タイガース・阪神の投手・外野手。昭和11.12.16年対戦。軟投派の投手として戦前戦後を通して活躍した。昭和12年秋季は11戦全勝で勝率10割という、もう決して破られることのないだろう勝率記録を作っている。動画を見たい方は動画日本野球殿堂にアップしてあります。

三谷八郎

みたにはちろう

敵監督

慶応大出身。南海の監督。昭和16年対戦。

三富恒雄

みとみつねお

敵投手

栃木商出身。翼の投手。昭和15年対戦。

南方義一

みなかたぎいち

敵外野

早稲田実出身。名古屋の外野。昭和11年対戦。

皆川定之

みながわさだゆき

敵内野

桐生中出身。タイガース・阪神の内野。昭和12.15.16年対戦。バットボーイと間違われて「あっちへ行け」と審判に追い払われたほど小さかったが、戦前戦後を通して守備の名手として活躍した。息子の皆川康夫もフライヤーズの投手として活躍した親子鷹。動画を見たい方は動画日本野球殿堂にアップしてあります。

三原脩

みはらおさむ

味方内野

早稲田大出身。昭和9.10.11.12年全日本-ジャイアンツの同僚。甲子園での「高松中学涙のコールドゲーム」、神宮での「早慶戦ホームスチール」、ジャイアンツでの「三原ポカリ事件」、ライオンズでの「日本シリーズ3連敗4連勝」「日本シリーズ3連覇」、ホエールズでの「前年最下位からの初優勝」など、昭和の野球はこの人を中心に回ってきたといっても過言ではない。ただ、選手としては中国戦線で大腿部貫通銃創を受け、12年限りで終わってしまった。動画を見たい方は動画日本野球殿堂にアップしてあります。

三宅大輔

みやけだいすけ

味方監督

敵監督

敵総監督

昭和10年ジャイアンツ監督。昭和11.12年阪急監督、昭和18年名古屋総監督として対戦。監督としての戦績はパッとしないが、野球理論では「ゴルフスイング」で一時代を築いた。動画を見たい方は動画日本野球殿堂にアップしてあります。

宮崎皓

みやざきあきら

敵捕手

長野商出身。黒鷲の捕手。昭和15.16年対戦。

宮崎剛

みやざきつよし

敵内野

同志社高商出身。タイガース・阪神の内野。昭和15.16年対戦。

宮下信明

みやしたのぶあき

敵外野

中京商出身。黒鷲の外野。昭和16年対戦。

宮下義雄

みやしたよしお

敵投手

早稲田実出身。南海の投手。昭和16年対戦。

宮武三郎

みやたけさぶろう

敵投手

慶応大出身。高松商-慶大-大連満州といずれも投打に活躍して優勝に貢献。昭和11年阪急入り。投手・内野として昭和11.12年対戦。野球の申し子のような天才児も練習不足のせいか、プロではパッとしなかった。動画を見たい方は動画日本野球殿堂にアップしてあります。

宮本英明

みやもとひであき

敵外野

大正中の左翼手。昭和8年春甲子園で対戦。

三好主

みよし

味方内野

高松商出身。昭和18年巨人の同僚。

三輪八郎

みわはちろう

敵投手

高崎中出身。タイガース・阪神の投手。昭和15.16.18年対戦。タイガース初の無安打無得点。中国で戦死。「三振か四球か」の投手で成績はイマイチだが、三輪が無事に帰ってきたらタイガースの歴史が変わっていたといわれる。潜在能力がずば抜けていたのだろう。昭和15年度防御率第4位。

三輪裕章

みわひろあき

敵内野

桐生中出身。阪神の内野。昭和18年対戦。

宗宮房之助

むねみやふさのすけ

敵内野

中京商出身。黒鷲の内野。昭和15.16年対戦。

村井竹之助

むらいたけのすけ

味方内野

昭和9年全日本の同僚。

村上一治

むらかみかずはる

敵内野

法政大出身。南海の内野。昭和16年対戦。

村上重夫

むらかみしげお

敵外野

明治大出身。ライオン・朝日の外野。昭和15.16年対戦。フィリピンで戦死。

村上実

むらかみみのる

敵監督

慶応大出身。阪急の監督。昭和12年対戦。

村川幸信

むらかわゆきのぶ

敵捕手

立命館大出身。大東京の捕手。昭和11年対戦。

村沢秀雄

むらさわひでお

敵投手

本牧中出身。イーグルスの投手。昭和12年対戦。

村瀬一三

むらせかずみ

敵内野

享栄商出身。名古屋-タイガース・阪神の内野。昭和15.16年対戦。戦死。

村田重治

むらたしげはる

敵投手

京橋商出身。タイガース-ライオンの投手。昭和11.12年対戦。

村田信一

むらたしんいち

敵捕手

横浜専門学校出身。金鯱の捕手。昭和12年対戦。

村松長太郎

むらまつちょうたろう

敵外野

浪華商出身。昭和12年春甲子園優勝投手。翼の外野。昭和15年対戦。太刀洗飛行場で戦死。

村松幸雄

むらまつゆきお

敵投手

掛川中出身。名古屋の投手。昭和15.16年対戦。グアムで戦死。昭和16年度職業野球リーグ戦防御率3位。小山正明(タイガース-オリオンズ)は「精密機械」といわれたが、元祖は村松。スライダーの元祖という説もある。

室井豊

むろいゆたか

敵捕手

明治大出身。南海の捕手。昭和16年対戦。

室脇正信

むろわきまさのぶ

敵外野

明治大出身。金鯱-朝日の外野。昭和15.16年対戦。

望月潤一

もちづきじゅんいち

敵投手

早稲田実出身。イーグルスの投手。昭和12年対戦。

森国五郎

もり・くにごろう

敵外野

大分商出身。タイガース・阪神の外野。昭和15.16年対戦。

森弘太郎

もり・ひろたろう

敵投手

一宮中出身。阪急の投手。昭和12.15.16.18年対戦。無安打無得点1回。戦前戦後を通して100勝以上した名投手。タイガース若林との投げ合いで試合時間59分の記録を作った。バッキー・ハリスの「ソノぼーるミセテクダサイ」というトリックプレーにひっかかったことも。

森井茂

もりいしげる

敵投手

宇治山田商出身。名古屋の投手。昭和11.12.15.16.18年対戦。沢村と同じ明倫小出身で、2年先輩。超緩球が特徴で、打者が待てど暮らせどボールがこなかった。

森口治郎

もりぐちはるお

敵外野

日系二世。セネタースの外野。昭和12年対戦。

森茂雄

もりしげお

敵監督

早稲田大出身。松山商時代に夏の甲子園で2ホーマーを放つ。昭和11年タイガースの初代監督。阪神電鉄のライバル阪急に負けたため、優勝したのに解任されたのは有名。これにフテた景浦将がサボタージュを繰り返した。昭和12年からイーグルス監督。昭和11.12年対戦。

森田明義

もりたあきよし

敵投手

坂出商出身。阪神の投手。昭和18年対戦。

森田定雄

もりたさだお

敵内野

岐阜商出身。阪急の内野。昭和15.16年対戦。

森田実

もりたみのる

敵外野

飯塚中出身。金鯱の外野。昭和15年対戦。戦死。

森本清三

もりもとせいぞう

敵内野

海草中出身。朝日の内野。昭和18年対戦。

門前真佐人

もんぜんまさと

敵捕手

広陵中出身。タイガース・阪神の捕手。昭和11.12.18年対戦。タイガースの選手契約第一号。小川年安・田中義男らの活躍でタイガースでは不本意な働きだった。戦後は長らく郷土のチーム、カープの捕手として活躍した。

八木進

やぎすすむ

敵捕手

関東学院中出身。南海の捕手。昭和18年対戦。

矢島粂安

やじまくめやす

味方外野

早稲田大出身。昭和9年全日本の同僚。

安井亀和

やすいかめかず

敵内野

明治大出身。南海の内野。昭和18年対戦。

安井健太郎

やすいけんたろう

敵内野

日本大出身。南海の内野。昭和16年対戦。

安田信夫

やすだのぶお

敵捕手

仁川商出身。阪急の捕手。昭和15.18年対戦。

安永正四郎

やすながせいしろう

敵内野

早稲田実業出身。金鯱の内野。昭和11.12年対戦。

柳沢騰市

やなぎさわとういち

敵内野

伊勢崎商出身。大東京・ライオンの内野。昭和11.12年対戦。競輪選手の経歴を持ち、入江たか子プロダクション野球チームから職業野球入りの変り種選手。

矢野槙雄

やのまきお

敵内野

関西大出身。金鯱の内野。昭和12年対戦。

山尾年加寿

やまおとしかず

敵外野

日新商出身。南海の外野。昭和15年対戦。

山川喜作

やまかわきさく

敵内野

鎮西学院中出身。金鯱の内野。昭和15年対戦。

山口千万石

やまぐちせんまんごく

味方捕手

昭和4.5.6.7.8.9年明倫高等小学校-京都商業同僚。折れてあっちの方向を向いてしまった左手人差し指が沢村の豪速球のすごさを物語る。天が夭逝した沢村を哀れんで、この人を語り部として残したとしか思えない。平成158986歳で死去。

山口政信

やまぐちまさのぶ

敵外野

日新商出身。タイガース・阪神の外野。昭和11.12.18年対戦。180cmの長身、盗塁王になった俊足、巧守、巧打の3拍子そろった選手だったが、2度の兵役が才能を完全に枯らしてしまった。「打撃の神様」川上哲治は山口のカーブ打ちを真似て打撃開眼したという。

山崎信夫

やまざきのぶお

敵内野

昭和11年朝鮮・満州遠征の際に満鉄の遊撃5番打者として沢村と対戦。ニ塁打を含む4打数2安打を放つ。

山崎文一

やまざきぶんいち

敵外野

日本大出身。セネタース・翼の外野。昭和11.15年対戦。

山下好一

やましたこういち

敵外野

慶応大出身。阪急の外野。昭和11.12.15.16.18年対戦。

山下実

やましたみのる

味方外野敵内野

慶応大出身。昭和9年全日本の同僚。昭和11年阪急入り。昭和11.12.15年沢村と対戦。「ベーブ山下」「怪物」と異名をとった強打者。甲子園開場間もない頃右中間(128m一説には140m)のフェンスにワンバウンドでぶつけたランニングホームランは有名。プロ入りしたがパッとしなかった。

山城健三

やましろけんぞう

味方内野

昭和9年全日本の同僚。

山田勝三郎

やまだかつさぶろう

敵投手

明石中出身。阪急の投手。昭和11.12.15.16年対戦。

山田潔

やまだきよし

敵内野

松山商出身。黒鷲の内野。昭和15.16年対戦。

山田伝

やまだでん

敵外野

日系二世。阪急の外野。昭和12.15.18年対戦。どんな飛球でもヘソのところでポケットキャッチする「ヘソ捕り伝さん」略して「ヘソ伝」。横っ飛びにボールに飛びついてヘソ捕りしたという伝説さえ残っている。

山根実

やまねみのる

敵外野

広島商出身。タイガースの外野。昭和15.16年対戦。

山端義一

やまはたぎいち

敵内野

関西学院中の遊撃手。昭和8年春甲子園で対戦。

山本愛一郎

やまもとあいいちろう

敵内野

慶応普通部出身。翼の内野。昭和15年対戦。

山本栄一郎

やまもとえいいちろう

味方外野

昭和9.10.11.12年全日本-ジャイアンツの同僚。日本最初のプロ野球宝塚運動協会の生き残り。

山本次郎

やまもとじろう

敵内野

浅野中出身。金鯱の内野。昭和15年対戦。

山本尚敏

やまもとなおとし

敵内野

関東中出身。ライオンの内野。昭和15年対戦。

山本秀男

やまもとひでお

敵投手

関東中出身。ライオン-朝日の投手。昭和15.16年対戦。山本尚敏の弟か?

山本博愛

やまもとひろえ

敵内野

早稲田大出身。イーグルスの内野。昭和12年対戦。

山脇正治

やまわきしょうじ

敵総監督

早稲田大出身。黒鷲の総監督。昭和15年対戦。

柚木俊治

ゆきとしはる

敵内野

大正中の遊撃手。昭和8年春甲子園で対戦。戦後ホークスで活躍した柚木進の実兄。戦死。

横沢三郎

よこざわさぶろう

敵監督

明治大出身。セネタースの監督。昭和11.12年対戦。横沢四郎・横沢七郎の実兄。後審判として活躍した。

横沢七郎

よこざわしちろう

敵内野

慶応商工出身。セネタース・翼の内野。昭和11.12.15年対戦。横沢三郎・横沢四郎の実弟。

横沢四郎

よこざわしろう

敵外野

日本大出身。セネタースの外野。昭和11年対戦。横沢三郎の実弟、横沢七郎の実兄。

横田澄賢

よこた

敵投手

大宮農商出身。朝日の投手。昭和16年対戦。

義川泰造

よしかわたいぞう

敵投手

平壌高普通部出身。阪急の投手。昭和18年対戦。

吉川忠正

よしかわただまさ

敵内野

大正中の一塁手。昭和8年春甲子園で対戦。

吉川義次

よしかわよしつぐ

敵捕手

関西大出身。南海の捕手。昭和15年対戦。

吉田猪佐喜

よしだいさよし

敵外野

熊本工出身。名古屋の外野。昭和15.16年対戦。

吉永幸夫

よしながゆきお

敵捕手

松本商出身。黒鷲-大和の捕手。昭和16.18年対戦。

吉村恵喜

よしむら

敵投手

小倉工出身。阪急の投手。昭和15年対戦。

吉原正喜

よしわらまさよし

味方捕手

熊本工業出身。昭和15.16年ジャイアンツ・巨人の同僚。ジャイアンツ史上最高の捕手に推す人さえいる、少なくともそのポテンシャルは持っていた選手。「打撃の神様」川上は吉原の添え物入団だったという。ビルマ・インパール作戦の際、敵戦闘機の機銃掃射で足の親指を吹き飛ばされ、手榴弾で自決したといわれる。野球殿堂入り。動画を見たい方は動画日本野球殿堂にアップしてあります。