×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

沢村栄治人名辞典あ〜こ2005.2.26更新

氏名

よみがな

間柄

紹介(所属・年号は沢村との関係に限る)

相原輝夫

あいはらてるお

敵捕手

明治大出身。金鯱の捕手。昭和12年対戦。

青木幸造

あおきこうぞう

敵外野

東京商工出身。セネタースの外野。昭和11.12年対戦。

青木正一

あおきしょういち

敵投手

桐生中出身。タイガースの投手。昭和12年対戦。タイガースの打倒沢村の特訓では打撃投手としてプレートより1歩前から投げさせられたという。

青柴憲一

あおしばけんいち

味方投手

立命館大出身。昭和9.10.11.12年全日本-ジャイアンツの同僚。沢村栄治雑学図鑑参照

青田昇

あおたのぼる

味方外野

滝川中出身。昭和18年巨人の同僚。中学時代手榴弾投げで81m51の日本記録を樹立。戦前はアベレージヒッター。戦後は170cmの短躯ながら「巻き込み打ち」を編み出してホームランバッターに。沢村に関して貴重な証言を残す。沢村栄治発言集参照。動画を見たい方は動画日本野球殿堂にアップしてあります。

赤羽真通

あかばまさみち

敵外野

早稲田大出身。イーグルスの外野。昭和12年対戦。

秋本元男

あきもともとお

ブローカー

沢村やスタルヒンを読売に売り飛ばした男。

秋山秀夫

あきやまひでお

敵内野

甲府商出身。名古屋の内野。昭和16年対戦。

浅岡三郎

あさおかさぶろう

敵投手

北野中出身。セネタース・翼の投手。昭和11.12.15年対戦。

朝倉長

あさくらおさむ

味方投手

昭和9年全日本の同僚。

浅沼誉夫

あさぬまよしお

監督

昭和11年ジャイアンツ監督。昭和13年ジャイアンツ総監督。

浅野勝三郎

あさのかつさぶろう

敵投手

山田勝三郎の項へ

浅原直人

あさはらなおと

敵内野

敵外野

愛知一中出身。名古屋-大東京・ライオン・朝日の内野-外野-内野-外野。昭和11.12.16.18年対戦。

阿部重四郎

あべじゅうしろう

敵外野

東京工出身。ライオンの外野。昭和12年対戦。

阿部好春

あべよしはる

敵捕手

大正中の捕手。昭和8年春甲子園で対戦。

天川清三郎

あまかわせいざぶろう

敵投手

平安中出身。昭和13年夏の甲子園優勝投手。南海の投手。昭和15年対戦。フィリピンで戦死。

天野竹一

あまのたけいち

敵内野

掛川中出身。名古屋の内野。昭和15年対戦。

新井一

あらいはじめ

敵外野

享栄商出身。金鯱の外野。昭和15年対戦。

荒川正嘉

あらかわまさよし

敵外野

呉工廠出身。金鯱の外野。昭和15年対戦。

荒木正

あらきただし

敵捕手

唐津商出身。南海の捕手。昭和16.18年対戦。

安藤之制

あんどうゆきのり

敵内野

享栄商出身。ライオンの内野。昭和12年対戦。

飯田章三

いいだしょうぞう

敵外野

早稲田大出身。イーグルスの外野。昭和12年対戦。

飯塚達雄

いいづかたつお

敵捕手

関東中出身。金鯱の捕手。昭和15年対戦。

飯塚誠

いいづかまこと

敵内野

小鶴誠の項へ

家村相太郎

いえむらそうたろう

敵外野

川越中出身。セネタースの外野。昭和11.12.15年対戦。

伊賀上良平

いがうえりょうへい

敵内野

松山商出身。タイガース・阪神の内野。昭和11.12.15年対戦。

池田勝彦

いけだかつひこ

敵投手

四条商出身。朝日の投手。昭和16年対戦。

池田潤三

いけだじゅんぞう

敵内野

立命館大出身。大東京の内野。昭和11年対戦。

池田久之

いけだひさゆき

敵捕手

長崎商出身。阪急の捕手。昭和15.16.18年対戦。戦死。

池田豊

いけだゆたか

敵監督

早稲田大出身。名古屋の監督。昭和11年対戦。後審判に転向して名審判を謳われる。

石井秋雄

いしいあきお

敵投手

千葉中出身。イーグルスの投手。昭和12年対戦。

石井武夫

いしいたけお

敵捕手

敵内野

中外商出身。阪急の捕手-内野。昭和15.16年対戦。

石井豊

いしいゆたか

敵内野

中京商出身。翼の内野。昭和15年対戦。戦死。

石田政良

いしだまさよし

敵外野

鹿児島商出身。名古屋の外野。昭和12.15年対戦。

石田光彦

いしだみつひこ

敵投手

豊浦中出身。阪急-南海-大和の投手。昭和11.12.15.16.18年対戦。ワインドアップの替わりに十字を切る怪投手。

石原繁三

いしはらしげぞう

敵投手

遠野中出身。セネタース・翼-黒鷲の投手。昭和11.15.16年対戦。戦病死。

石丸進一

いしまるしんいち

敵内野

佐賀商出身。名古屋の内野。昭和16.18年対戦。石丸藤吉の実弟。戦前最後のノーヒッター。職業野球唯一の特攻戦死。

石丸藤吉

いしまるとうきち

敵内野

佐賀商出身。名古屋の内野。昭和12.16.18年対戦。石丸進一の実兄。

石本秀一

いしもとしゅういち

敵監督

広島商出身。タイガース-金鯱の監督。昭和11.12.15年対戦。「真剣の刃渡り」で広島商を優勝させた手腕を買われ、タイガースをも優勝させた。戦後は出身地広島カープの監督として苦労した。沢村栄治の伝説参照。動画を見たい方は動画日本野球殿堂にアップしてあります。

泉田喜義

いずみだのぶよし

味方投手

鎮西学院中出身。昭和15.16年ジャイアンツ・巨人の同僚。

伊勢川真澄

いせがわますみ

敵捕手

粉河中出身。ライオン・朝日の捕手。昭和15.16年対戦。

磯部健雄

いそべたけお

敵投手

国学院大出身。金鯱の投手。昭和15年対戦。

市岡忠男

いちおかただお

上司

昭和9.10.11.12.15.16.18年ジャイアンツ・巨人代表。

井筒研一

いづつけんいち

敵内野

敵投手

明石中出身。ライオン・朝日の内野-投手。昭和15.16年対戦。

伊藤勝三

いとうかつぞう

敵監督

慶応大出身。大東京の監督。昭和11年対戦。

伊藤国雄

いとうくにお

敵投手

宇都宮中出身。名古屋の投手。昭和12年対戦。

伊藤健一

いとうけんいち

敵内野

浪華商出身。阪急の内野。昭和18年対戦。

伊藤健太郎

いとうけんたろう

味方外野

千葉中出身。昭和12.18年ジャイアンツの同僚。白石勝巳・呉波とともに、無口で有名。当時8時間かかった東京-大阪間の記者の中で同席しても、三人は人ともしゃべらなかったという。昭和13年春打率5位、昭和13年秋打率5位、昭和17年度打率6位。。グアムで戦死。

伊藤次郎

いとうじろう

敵投手

法政大出身。セネタースの投手。昭和11.12年対戦。

伊藤甚吉

いとうじんきち

敵内野

滝川中出身。阪急の内野。昭和15.16年対戦。戦死。

伊藤経盛

いとうつねもり

敵投手

享栄商出身。南海の投手。昭和15年対戦。

伊東藤四郎

いとうとうしろう

大叔父

実の祖父。「京都のじいやん」。沢村を読売に売り飛ばした張本人。沢村のジャイアンツ入りを条件に読売に5000円の融資を受けたと言われる。

伊藤吉男

いとうよしお

敵内野

享栄商出身。ライオンの内野。昭和15年対戦。

乾国雄

いぬいくにお

敵内野

京阪商出身。タイガースの内野。昭和18年対戦。

井上康弘

いのうえやすひろ

味方内野

熊本商出身。昭和12年ジャイアンツの同僚。

井野川利春

いのかわとしはる

味方捕手敵監督

敵捕手

明治大出身。昭和9年全日本の同僚。阪急の監督・捕手。昭和15年は兼任。昭和15.16年対戦。のちパリーグ審判員として活躍。全盛時の沢村・スタルヒン両投手の投球を受けた。沢村栄治の伝説参照

猪子利男

いのことしお

敵内野

東邦商出身。南海の内野。昭和16.18年対戦。

井原徳栄

いはら

味方捕手

昭和9年全日本の同僚。

今岡謙次郎

いまおかけんじろう

敵内野

北予中出身。セネタースの内野。昭和11.12年対戦。

岩垣二郎

いわかきじろう

敵外野

早稲田大出身。黒鷲の外野。昭和15年対戦。

岩崎利夫

いわさきとしお

敵捕手

関西学院中出身。タイガースの捕手。昭和12年対戦。

岩瀬五郎

いわせごろう

敵投手

谷口五郎の項へ

岩田次男

いわたつぐお

敵内野

早稲田大出身。名古屋-セネタース-朝日の内野。昭和11.12.16年対戦。

岩出清

いわできよし

敵外野

海草中出身。南海の外野。昭和15年対戦。戦死。

岩本章

いわもとあきら

敵外野

高知商出身。名古屋の外野。昭和15.16年対戦。

岩本義行

いわもとよしゆき

敵外野

明治大出身。南海の外野。初代主将。昭和13年にプロ入りしたが、オープン戦中に召集され、15年まで不在だった。昭和15年対戦。戦後ロビンスで最初の330本塁打30盗塁を達成。また、初の一試合4本塁打記録の持ち主でもある。「神主打法」。

上田正

うえだただし

敵外野

広島松本商出身。タイガース・阪神の外野。本来イーグルス入りするはずだったが、森茂雄監督がイ軍に招聘されたのを追って同軍入りした小島利男の替わりにタイガース入り。昭和12.16.18年対戦。二度目の応召で戦死。

上田藤夫

うえだふじお

敵内野

日系二世。阪急の内野。昭和12.15.16.18年対戦。

上田良夫

うえだよしお

敵内野

日系二世。南海の内野。昭和15年対戦。

上野義秋

うえのよしあき

敵内野

福岡工出身。金鯱の内野。昭和15年対戦。

後栄治

うしろ

えいじ

敵内野

京都師範学校時代の昭和7年京都市予選で対戦。沢村を打ち込み6-0で勝つ。昭和7年甲子園に春夏連続出場。戦後は山城高校を率いて2度の甲子園出場。

内堀保

うちぼりたもつ

味方捕手

長崎商業出身。昭和12年ジャイアンツの同僚。卒業直前の第一回米国遠征の際、文部省の杓子定規で「退学して遠征か、遠征をあきらめて卒業か」を迫られ、中退して渡米。中等学校を卒業していないと大学に進学して徴兵猶予を受けられず、ひどく不利になった。沢村栄治の伝説参照

宇野錦次

うのきんじ

敵内野

平安中出身。阪急の内野。昭和11.12.16年対戦。

漆原進

うるしはらすすむ

敵内野

台北工出身。大東京・ライオン-イーグルス-金鯱の内野。昭和11.12.15年対戦。

江口行雄

えぐちゆきお

味方内野敵内野

享栄商業出身。昭和9.10年全日本-ジャイアンツの同僚。昭和11.12年金鯱、昭和16年阪急の内野として対戦。沢村がつけるまでジャイアンツの背番号14をつけていた。昭和13年春の盗塁王。沢村栄治雑学図鑑参照

江田孝

えだたかし

敵投手

伊丹中出身。阪急の投手。昭和16.18年対戦。

遠藤忠二郎

えんどうただじろう

敵投手

敵外野手

早稲田大出身。大東京・ライオン-名古屋の投手。昭和11.12年対戦。昭和13年秋には本塁打5本で第3位(本塁打王は中島治康で三冠王達成)。戦死。

大石綱

おおいし・つな

敵投手

全静岡出身。イーグルス・黒鷲の投手。昭和12.15年対戦。

大沢紀三男

おおさわきみお

敵内野

藤沢商出身。名古屋の内野。昭和18年対戦。

大沢清

おおさわきよし

敵内野

国学院大出身。名古屋の内野。昭和12.15.16年対戦。大沢啓二の実兄。

大島武

おおしまたけし

敵内野

帝京商出身。阪神の内野。昭和18年対戦。

大島渡

おおしまわたる

敵外野

享栄商出身。朝日の外野。昭和18年対戦。

太田健一

おおたけんいち

敵外野

早稲田実出身。イーグルス・黒鷲の外野。昭和12.15年対戦。ビルマで戦死。

大塚鶴雄

おおつかつるお

敵内野

桐生中出身。大和の内野。昭和18年対戦。

大友一明

おおともかずあき

敵投手

敵内野

敵外野

島田商出身。大東京・ライオン・朝日の投手-内野-外野。昭和11.12.18年対戦。

大貫賢

おおぬきけん

敵外野

荏原中出身。セネタースの外野。昭和11年対戦。

大橋智干

おおはし

味方捕手

下関商出身。昭和15年ジャイアンツ・巨人の同僚。

大橋棣

おおはし

敵内野

関西大出身。阪神の内野。昭和18年対戦。

大橋一郎

おおはしいちろう

敵投手

京都商出身。朝日の投手。昭和18年対戦。

大橋衛

おおはしまもる

敵投手

佐伯中出身。タイガース・阪神の投手。昭和15年対戦。

大原敏夫

おおはらとしお

敵捕手

越智中出身。阪急の捕手。昭和12年対戦。中国で戦病死。

大平茂

おおひらしげる

敵投手

岐阜商出身。阪急の投手。昭和18年対戦。

大宮清

おおみやきよし

敵投手

敵捕手

中央大出身。金鯱の投手-捕手。昭和15年対戦。

大屋勝巳

おおやかつみ

味方内野

帝京商出身。昭和18年巨人の同僚。

岡田源三郎

おかだげんざぶろう

敵監督

明治大出身。金鯱の監督。昭和11.12年対戦。ノックの名人と言われた。名時代でも監督であったが、金鯱監督だった昭和13年には選手不足のため、42歳にして自らマスクを被ったこともあった。

岡田福吉

おかだふくきち

敵内野

早稲田大出身。黒鷲-大和の内野。昭和15.18年対戦。戦病死。

岡田宗芳

おかだむねよし

敵内野

広陵中出身。タイガース・阪神の内野。タイガース初代の遊撃手。昭和11.12.15年対戦。ニューギニアで戦死。

岡村俊昭

おかむらとしあき

敵外野

日本大出身。五大学リーグ(現東都大学リーグ)の首位打者。南海の外野。昭和15.16.18年対戦。

岡村信夫

おかむらのぶお

敵内野

惟信中出身。名古屋の内野。昭和11年対戦。

岡本敏男

おかもととしお

敵投手

熊本工出身。夏の甲子園でのノーヒッター。名古屋の投手。昭和15.16年対戦。

岡本利三

おかもととしぞう

敵捕手

同志社大出身。名古屋の捕手。昭和12年対戦。

小川年安

おがわとしやす

敵捕手

慶応大出身。タイガース捕手。昭和11年対戦。戦死。沢村栄治のライバルたち参照

沖克巳

おきかつみ

敵捕手

坂出商出身。阪急の捕手。昭和12年対戦。

小野寺洋

おのでらひろし

敵投手

志度商出身。黒鷲の投手。昭和15.16年対戦。戦死。

尾茂田叶

おもだ・かなう

敵外野

明治大出身。セネタースの外野。昭和12年対戦。センター前に落ちそうな打球を「トンボ返り」捕球するので有名だった。赤いほっぺたと丸みのある長い顎の顔を帽子を深々と被って隠すようにしていたという。昭和14年、わずか3年間で退団。

織部由三

おりべゆうぞう

敵外野

育英商出身。翼の外野。昭和15年対戦。規定打席到達打者としては最低打率のプロ野球記録を持つ。大洋時代対名古屋延長28回戦の27回に代打で登場。走者二塁で見事安打を放つが、走者の足がもつれタッチアウト。戦死。

カイザー田中

かいざーたなか

敵捕手

田中義雄の項へ

戒能朶一

かいのうただいち

敵内野

明治大出身。広陵中昭和10年春甲子園準優勝の際の三塁手。名古屋の二塁手でトップバッター。昭和15年対戦。戦死。

景浦賢一

かげうらけんいち

敵内野

松山商出身。朝日の内野。昭和16.18年対戦。

景浦将

かげうらまさる

敵外野

立教大出身。昭和11.12年対戦。中学-大学-プロと投打に活躍した野球の申し子。戦前最強打者の呼び声が高い。昭和12年春防御率第2位、勝利数第5位にして、打点王、打率第4位。昭和12年秋首位打者。昭和13年春打点王。沢村栄治のライバルたち参照動画を見たい方は動画日本野球殿堂にアップしてあります。

笠石徳五郎

かさいしとくごろう

敵内野

豊国商出身。阪急の内野。昭和18年対戦。

笠松実

かさまつみのる

敵投手

横浜専門学校出身。阪急の投手。日本プロ野球最初の本格的な下手投げ投手。昭和12.16.18年対戦。

梶井忠雄

梶井忠雄

敵補欠

関西学院中の補欠。昭和8年春対戦。

加治屋実

かじやみのる

敵補欠

関西学院中の補欠。昭和8年春対戦。

片山栄治

かたやまえいじ

敵内野

全静岡出身。大東京-大和の内野。昭和11.18年対戦。

片山定衛

かたやまじょうえ

監督

昭和4.5年明倫小学校野球部監督。

加地健三郎

かぢけんさぶろう

敵内野

京阪商出身。ライオンの内野。昭和15年対戦。

加藤喜作

かとうきさく

敵コーチ

敵内野

慶応大出身。南海のコーチ。昭和16年は内野兼任。昭和18年は内野と監督の兼任。昭和15.16.18年対戦。

加藤正二

かとうしょうじ

敵外野

中央大出身。名古屋の外野。昭和18年対戦。

加藤智夫

かとうともお

敵内野

長野商出身。名古屋の内野。昭和11年対戦。

加藤信夫

かとうのぶお

敵内野

専修大出身。タイガースの内野。昭和11.12年対戦。タイガースの打倒沢村の特訓では打撃投手としてプレートより1歩前から投げさせられたという。戦死。

門脇正哉

かどわきまさや

敵補欠

関西学院中の補欠。昭和8年春対戦。

金井清

かないきよし

敵外野

大成中出身。金鯱-イーグルスの外野。昭和11.12年対戦。

金山次郎

かなやまじろう

敵内野

豊国商出身。名古屋の内野。昭和18年対戦。

金子 穫

かねこかる

敵外野

関西学院中の中堅手。昭和8年春甲子園で対戦。

金子澄雄

かねこすみお

味方

京都商業後輩。沢村にかわいがられ、一緒に甘いものを食べて監督から叱られたことも。沢村栄治雑学図鑑参照

金子裕

かねこひろし

敵投手

明治商出身。金鯱-セネタース・翼-黒鷲-大和の投手。昭和11.12.15.16.18年対戦。

金田正泰

かねだまさやす

敵外野

平安中出身。タイガースの外野。昭和18年対戦。動画を見たい方は動画日本野球殿堂にアップしてあります。

亀田忠

かめだただし

敵投手

日系二世。黒鷲の投手。昭和15.16年対戦。「三振か四球か」の典型的投手。カーブは「直角に曲がる」といわれた。無安打無得点2回。1安打試合10回。亀田敏男の実兄。

亀田敏男

かめだとしお

敵投手

日系二世。タイガースの投手。昭和15年対戦。亀田忠の実弟。

苅田久徳

かりたひさのり

味方内野

敵監督

敵内野

法政大出身。昭和9.10.11年全日本-ジャイアンツの同僚。昭和11年セネタースに移籍。セネタース・翼-大和の内野。昭和15.18年は監督兼任。昭和11.12. 15.16.18年対戦。職業野球最高の守備の名手といわれる。沢村栄治のライバルたち参照動画を見たい方は動画日本野球殿堂にアップしてあります。

川上哲治

かわかみてつはる

味方内野

熊本工出身。昭和15.16年ジャイアンツ・巨人の同僚。戦前は「弾丸ライナー」、戦後は「打撃の神様」といわれた。「ボールが止まって見えた」というセリフはあまりにも有名。守備はとんでもなく下手だったらしい。動画を見たい方は動画日本野球殿堂にアップしてあります。

川上良作

かわかみりょうさく

敵内野

八王子出身。金鯱の内野。昭和12年対戦。

川崎徳次

かわさきとくじ

敵投手

久留米商出身。南海の投手。戦後もジャイアンツ-ライオンズと長らく活躍した。投手で1試合3ホーマーは現在でも記録。昭和15.16年対戦。動画を見たい方は動画日本野球殿堂にアップしてあります。

川畑博

かわばたひろし

味方投手

志度商出身。昭和18年巨人の同僚。

河村章

かわむらあきら

敵投手

小倉工出身。名古屋の投手。昭和15.16年対戦。

川村徳久

かわむらのりひさ

敵内野

立命館大出身。阪急の内野。昭和11.12年対戦。戦死。

菅利雄

かん・としお

敵内野

立教大出身。黒鷲の内野。昭和15.16年対戦。

神田武夫

かんだたけお

敵投手

京都商出身。南海の投手。昭和16.18年対戦。入団当初からエースとして大活躍したが、結核で夭逝。最初に「沢村二世」といわれた投手。沢村二世たち参照殉球者列伝参照動画を見たい方は動画日本野球殿堂にアップしてあります。

菊矢吉男

きくやよしお

敵投手

八尾中出身。タイガース-ライオンの投手。昭和11.12.15年対戦。サイドスローの剛球投手だったが、投手が総勢3名しかいないライオンで毎日のように登板して疲労困憊し、負け星を重ねた。

北井正雄

きたいまさお

敵投手

関西大出身。阪急の投手。藤本英雄に先駆けて日本で最初にスライダーを投げたといわれる。昭和11.12年対戦。肺結核で夭逝。殉球者列伝参照

北浦三男

きたうらみつお

敵捕手

関西大出身。セネタースの捕手。昭和11.12年対戦。

北原昇

きたはらのぼる

敵内野

立教大出身。南海の内野。昭和16.18年対戦。戦病死。

鬼頭数男

きとうかずお

敵外野

日本大出身。大東京・ライオン-南海の外野。昭和11.12.15.16年対戦。昭和12年春打率10位。昭和12年秋盗塁王、打率2位。昭和14年度打率5位。昭和15年度にはG川上哲治と最後まで争っての首位打者。「(弱小)大東京には過ぎたる者」と言われた。マリアナで戦死。

鬼頭政一

きとうせいいち

敵投手

日大三中出身。名古屋-ライオン・朝日の投手-外野手。昭和15.16年対戦。鬼頭数男の実弟。戦後ライオンズの監督。

木下勇

きのしたいさむ

敵投手

米子中出身。タイガース・阪神-南海の投手。昭和15.16.18年対戦。

木下博喜

きのしたひろよし

敵投手

大連一中出身。金鯱-名古屋の投手。昭和11.12年対戦。

木下政文

きのしたまさふみ

敵内野

関西大出身。黒鷲-大和の内野。昭和15.16.18年対戦。

木村孝平

きむらこうへい

敵内野

浪華商出身。黒鷲-大和の内野。昭和16.18年対戦。

木村進一

きむらしんいち

敵内野

平安中出身。名古屋の内野。昭和15.16年対戦。

木村忠雄

きむらただお

敵投手

松江商出身。南海の投手。昭和18年対戦。

木村勉

きむらつとむ

敵投手

粉河中出身。南海の投手。昭和15.16年対戦。

木村由夫

きむらよしお

味方投手

東邦商出身。昭和18年巨人の同僚。

久慈次郎

くじじろう

味方捕手

早稲田大出身。昭和9.10年全日本の同僚。日本一の捕手と謳われたが家業の都合で退団。実業団でプレー中送球をコメカミに受けて死去。都市対抗野球「久慈賞」に名を残す。沢村栄治のいた時代参照動画を見たい方は動画日本野球殿堂にアップしてあります。

楠安夫

くすのきやすお

味方投手捕手

高松商出身。昭和15.16年ジャイアンツ・巨人の同僚。沢村栄治の伝説参照

楠本保

くすもとたもつ

敵投手

昭和8年選抜で対戦。「世紀の剛球投手」といわれ、中学時代は沢村より速かったという証言しきり。剛球列伝戦前編参照動画を見たい方は動画日本野球殿堂にアップしてあります。

工藤武

くどうたけし

敵代打

昭和10年全国巡業で対戦。紅白戦で紅軍代打として沢村から三塁ゴロに打ち取られる。後鶴岡野球連盟会長。

国久松一

くにひさまついち

敵内野

興国商出身。南海の内野。昭和15.16年対戦。127mの遠投記録を持ち、「バカ肩」の異名をとる。中学を出たばかりで球団から飲酒公認された酒豪としても有名。ビルマで戦死。

隈部一郎

くまべいちろう

味方捕手内野

長崎商出身。昭和15.16年ジャイアンツ・巨人の同僚。

倉信雄

くらのぶお

味方捕手

法政大-ジャイアンツ出身。昭和9.10.11.12年全日本-ジャイアンツの同僚。全日本参加当時沢村の速球を捕れなかったという。沖縄で戦死。

倉本信護

くらもとのぶもり

敵内野

広陵中出身。阪急-名古屋-金鯱の内野。昭和11.12.15年対戦。

黒沢俊夫

くろさわとしお

敵外野

関西大出身。金鯱の外野。昭和11.12.15年対戦。生涯通算10個の本盗。昭和19年に記録した1試合本盗2個は現在もプロ野球記録。この年打率2位。戦後ジャイアンツの初代4番打者。シーズン中に腸チフスで死去し、背番号4は永久欠番。

黒田健吾

くろだけんご

敵内野

関西中出身。金鯱-阪急の内野。昭和11.12.15.16年対戦。新国劇野球チームの投手兼四番打者だったところを平壌の鉄道局チームに誘われ、豪雨の夜に脱走した経歴の持ち主。そのときに手引きした赤嶺昌志との縁でプロ入りした。

桑島甫

くわしまはじめ

敵内野

慶応大出身。阪急の内野。昭和16年対戦。ビルマで戦死。

ゲーリック

げーりっく

敵内野

昭和9年全米軍として来日し対戦。草薙球場の試合で沢村のドロップを右翼席に叩き込んだのが決勝点となった。すごい奴らがやって来た参照動画を見たい方は動画日本野球殿堂にアップしてあります。

ゲリンジャー

げりんじゃー

敵内野

昭和9年全米軍として来日し対戦。殿堂入りの守備の名手。すごい奴らがやって来た参照

小池繁雄

こいけしげお

味方内野

長野商出身。昭和16.18年巨人の同僚。

小久保清勝

こくぼきよまさ

敵捕手

錦城商出身。南海の捕手。昭和16年対戦。

木暮力三

こぐれりきぞう

味方投手

桐生中出身。昭和18年巨人の同僚。

小坂三郎

こさかさぶろう

敵内野

宇治山田商出身。名古屋の内野。昭和11.12年対戦。プロ入り当時は簡易郵便局勤務。課長に「神聖であるべきスポーツを金に換えるとは何事か!」と叱責され、郷里の父の意向で課長宅に軟禁されたが、「親不孝をお許しください」と手紙を送って出奔、プロ入りした。後スワローズのマネジャー。

腰本寿

こしもとひさし

コーチ

慶応大野球部監督時に沢村を見出す。昭和8.9年京都商業コーチ。

小島茂男

こじましげお

敵内野

関西大出身。名古屋の内野。昭和11.12年対戦。

小島利男

こじまとしお

敵内野

早稲田大出身。昭和9年と10年の六大学の首位打者。昭和9年は本塁打王も。戦後ジャイアンツの藤本英雄がプロ野球初の完全試合を達成したときの最後の打者。パイレーツの監督だったのがわざわざ代打で出てきて三振。昔取った杵柄が災いした?タイガース-イーグルス・黒鷲-大和の内野。昭和11.12.16.18年対戦。

小島二男

こじまふたお

敵捕手

豊岡実出身。セネタース・翼の捕手。昭和11.15年対戦。

小鶴誠

こづるまこと

敵内野

飯塚商出身。名古屋の内野。昭和18年対戦。プロ入りのとき飯塚誠の変名を使用していた。戦後「ゴルフスイング」でプロ野球最初の50本塁打を放つ。動画を見たい方は動画日本野球殿堂にアップしてあります。

コニー・マック

こにー・まっく

敵監督

昭和9年来日の全米軍監督。沢村を欲しがって鈴木惣太郎に申し入れた。沢村栄治への誤解・曲解・崇拝に反論する参照

小西得郎

こにしとくろう

敵監督

明治大出身。大東京・ライオンの監督。昭和11.12年対戦。戦後解説者として「なんともうしましょうか…」の名調子で人気を博した。動画を見たい方は動画日本野球殿堂にアップしてあります。

小林章良

こばやしあきよし

敵捕手

滝川中出身。朝日の捕手。昭和18年対戦。

小林茂太

こばやししげた

敵外野

村田中出身。金鯱-翼の外野。昭和12.15年対戦。

小林利蔵

こばやしとしぞう

敵内野

明治大出身。金鯱の内野。昭和11.12年対戦。

小林吉雄

こばやしよしお

敵内野

山口中出身。タイガースの内野。昭和15.16年対戦。

小松原博喜

こまつばらひろき

敵外野

横浜商出身。大和の外野。昭和18年対戦。動画を見たい方は動画日本野球殿堂の真田重蔵の画像に映っています。

近藤久

こんどうひさし

敵投手

名古屋商出身。大東京・ライオンの投手。タコ糸で腱が切れて伸びない掌に押し込んで投げる球は自然に変化した。昭和11.12.15年対戦。

呉新亨

ご・しんきょう

敵外野

嘉義農林出身。大和の外野。昭和18年対戦。動画を見たい方は動画日本野球殿堂の中尾輝三の画像に映っています。

呉昌征

ごしょうせい

味方外野

呉波の項へ

後藤正

ごとうただし

敵内野

立命館大出身。名古屋の内野。昭和11年対戦。

呉波

ごは

味方外野

嘉義農林出身。甲子園準優勝投手。昭和12.15.16.18年ジャイアンツ・巨人の同僚。ベース一周141の俊足で、あだ名は「人間機関車」。戦後はタイガースの外野、時にマウンドに立ち、無安打無得点も記録した。しかし、戦争中に爆撃から子供を守るために左足踝を負傷し、ずっと後遺症に苦しめられていたことはほとんど知られていない。動画を見たい方は動画日本野球殿堂にアップしてあります。

五味芳夫

ごみよしお

敵内野

甲府中出身。金鯱-朝日の内野。昭和11.12.15.16年対戦。